意外なものから、面白いものができました

ちょっと意外で、面白いものができたので、書いてみたいと思います。

昨年の夏、あまりの暑さに、私の仕事部屋もクーラーを取り付けることになりました。

ウィンドエアコンと呼ばれるタイプで、窓に取り付けるタイプのものです。

取り付けの際には、今まで窓際についていた、手すりを外すことになりました。

ちょうど5cmくらいの筒形である手すりを頂いたのですが、そこにお花を挿してみました。

正式に言うと、造花をクリップにくっつけたもので、それをただ手すりだったものにつけるのです。

それを仕事用の机に置くだけで、可愛らしい癒しグッズが誕生しました。

私は何か作ろうと思うと、まず買うことを思いますが、こういった意外なところから思わぬ使い道があるんだなと思いました。

実家の引っ越しのお手伝いをする

私は一人暮らしをしているのですが、実家が引っ越しをすることになりました。実家はとても広く荷物も多いので、荷造りやゴミ捨ての手伝いにいったものの、あまりのゴミの多さにびっくりしました。子どものころのおもちゃや祖父母の形見だったり、家族が集めてる本が膨大だったのです。

私も含め家族も物が捨てられない性格で、長い年月をかけて荷物も増えたのでしょう。引っ越しまで時間はあれど、出来るだけコンパクトに生活出来るように、心を鬼にしてゴミ袋にぽいぽい捨てました。途中家族と捨てるか捨てないかで揉めるも、新天地での明るい未来のために捨てたゴミは30袋です。今度からは荷物をためないよう気をつけて過ごしてもらいたいと思いました。

家族が増えました!毎日ハッピー

最近、我が家に家族がまた増えました!

今までは主人と私、息子3人の5人家族でしたが、4人目を出産し、なんと、4人息子をもつ母親になりました。

息子は7歳、3歳、2歳、0歳と成長盛りのわんぱくな子供たちです。

7歳になる息子は3人目の弟となると、赤ちゃんの扱いにも相当慣れたようで、今まで大泣きしていた赤ちゃんが急に静かになったと思い、目を向けると、長男が赤ちゃんをひょいと抱っこしてあやしてくれてました。

意外と主人よりも頼りになる長男!!

主人はちょっと抱っこして赤ちゃんが泣き止まないと、おっぱい足りてないんじゃないか、

俺には無理だ、

などとブツブツ言ってますが、

長男は赤ちゃんが泣き止むまで赤ちゃんに話しかけたり、優しくトントンしてくれたり、

本当に主人以上に安心して預けれる小さなパパです。

それを見ている次男と三男も長男の真似をして一緒に赤ちゃんを可愛がってくれます。

妊娠中は上の子供たちが赤ちゃんを可愛がってくれないのではないか、赤ちゃん返りがひどくなるのではないか、などと不安もたくさんありましたが、そんな不安はどこにいってしまったのか、最近はみんなで赤ちゃんを溺愛してます!

まだ4男を出産してやっと1カ月経ったばかりですが、

最近、長男から、

次は妹が欲しいな?って呟かれました。

ちょっとツッコミたくなりましたが、長男の子供好きさにほのぼのしてしまいました。

4人目の出産ともなると、産後も休む時間なんてほとんどなく、退院後からいつもの生活に戻ってました。

1人目、2人目の出産後は産後うつにもなりかけましたが、4人目になると、上の子供たちが家事を手伝ってくれたり、たくさん笑わせてくれるので精神的に不安定になることもなく、リラックスして子育てできてます。

赤ちゃんを抱っこして、ソファーに座っていると、上の子が肩を揉んでくれたり、ほっぺにチュッてしてくれたり、この子たちのママになれて良かったなって心の底から思えることがたくさんあります。

4人の子持ちともなると、周囲にいろんな意見を持つ方もいらっしゃいますが、子供は本当に何にも変えられない宝物だなって思えます。

出産は何回しても死にかける程痛くて耐えられない事ですが、それを経験したからこそ、子供たちが愛おしくてたまらなくなりますね。

近所の病院の整形外科に行ったのですが2回休診でした。

私はいま膝痛で病院の整形外科でヒアルロン酸の注射を打ってもらっています。

この注射は都合5回打ってもらいます。

この所毎週金曜日に行っていました。

この前の時行ったら先生の都合で休診だと。

折角15分歩いて行ったのに休診でがっかりしました。

先生の都合では仕方がありません。

これが最後の5回目なのにと思いました。

そのため兄さんにこの所毎週金曜日に通っているので、急遽休診だったら連絡をくださいと言っておきました。

明日は午前中やっていますよと。

そこでお兄さんは中に入っていってしまいました。

私は明日は旗日なのにやっているのかと姉さんに尋ねました。

すると姉さんは旗日は皆休みですよと。

お兄さんが忘れてしまったのでしょう。

そこで月曜日にまた病院に行きました。

そこで自動受付機にカードを通すと、整形外科だけ表示がありません。

姉さんに聞くと今日も休診だと。今度先生が代わるかもしれないとか。

前に兄さんに休診だったら連絡してくださいと言ってあるのに、連絡はありませんでした。

2回空振りです。細かい配慮がなされていない病院だと思いました。

そこで明日はやっているのかと聞くと、明日は先生が違うのでやっていると。

それでまた明日来るようにしました。

4日間も休まれては何らかの表示があってもいいのではと思いました。

四泊五日の韓国旅行楽しかった!

3月上旬に四泊五日の韓国旅行に行ってきました! わたしはKPOPが好きなため3ヶ月に1回ほどは渡韓してます(^^)

到着した時は極寒かな?と不安でしたがそんなこともなく、日本より少し寒い程度でした! ヒートテックとコートは着てました(笑)

いつも食にお金をかけないため、今回は食にお金をかけようと沢山韓国料理を食べました! わたしのおすすめは、チーズダッカルビとソルロンタンです。 チーズダッカルビは、鶏肉と野菜を辛いソースで炒めたものをとろけたチーズに絡めて食べるものです。ソルロンタンは牛肉のスープです。個人の好みで塩で味付けして食べます!ソルロンタンは辛くなく、胃に優しいです。そのため、辛いものを食べすぎて胃が痛い時や、胃を休めるためにソルロンタンを食べに行ったりします(^_^)

食だけではなく、いつも通りショッピングも沢山しました! 服を買うのは明洞などではなく、高速ターミナルです!高速ターミナルは、高速ターミナル駅から直結したショッピングモールです。服屋さんが沢山あり、1枚5000w?15000w程度で服が買えます。安い上に可愛い服が多くいつも利用してます。今回も沢山買えて大満足です?

路上美術館にも行きました!天気が良くポカポカしてて写真を撮るのに最適な日だった気がします。一眼レフを購入したので友達と写真を撮り合い、沢山の思い出ができました。

四泊五日はあっという間でしたが、いろいろなところで楽しい思い出ができたので次は1週間ほど滞在したいと思います(??)ノ

引越しまであと1日!もう少し!

今日で引越しまで、あと1日となりました。

長かったようで本当に短かったです。

昨日ホーマックから購入したストーブを取り付けに来ると言うことで、11時に私達の新居へ。

取り付け中にトラブル発生!!

ストーブのファンからカラカラカラ…

ファンが何かにぶつかって音が鳴っていました。

そして、灯油を担当業者の方に前もって連絡していたのに、

22日に入るからそれまでにとお願いしたのに、まさかの22日来る気だった。

めっちゃ恐ろしい…!

なので、急遽来てもらい灯油のコックを開けてもらったのですが…、灯油が上がってこず、付かない。

エラー発生。もうてんやわんや。

取り付け業者さんもお手上げ。

ということで、今日メーカーさんが見に来てくれることに。

今日は14時でしたので、時間に間に合うよう余裕もって行って、見てもらいましたがやっぱりダメ。

もう一度灯油担当業者に電話し、来てもらうことになり見てもらいました。

そしたら、原因が「オイルサーバーが不調」というオチに。

あれ、コンセント抜いちゃいけないらしく、役場の人が普通に抜いてたからそういうものだと思っていたけど(笑)

まさかな展開ですよね(笑)

本当にお手数おかけしました。って感じだった。

でもストーブのファンを取り替えてもらい、無事にストーブも付きました!

明日から荷物搬入して新居に住めます(多分)。

今日もコツコツと在宅ワークをしながら、子育てをしていました。

明日こそ頑張らないと…!

10年前から始めたネットオークションの現状

最近、オークションが売れ行きが悪くて困っている。酷い時には1円で落札・・ってことが多くなってきている。ほとんど収入として入ってこない。私の写真の撮り方が悪いのかな?洋服でのオークションで買うよりは今は安く手に入るから、わざわざ人が袖を通した洋服なんて誰も買わないよね。
引っ越してきたアパートが狭くていい感じに商品の写真がうまく撮影できないのも原因だし、商品説明も情報が足りないような気がする。元旦に頑張って購入した福袋もほとんど定価に近い状態で落札された。出品する時期が悪かったのかな?時期を待っていて、不用品を少しでも売り飛ばしたいから時期とか関係なく出品している。オークションを利用する人も変わってきているんだろうな。

希望・ロマンに溢れていた21世紀

年が明け、2017年がスタートし、早くも第二の10年へと21世紀は前進している。

21世紀・・・

かつて、この世紀の到来、未来に広々と夢を広げたロマンあふれた人たちが大勢いた。

漫画の神様手塚治虫の「鉄腕アトム」は2004年を舞台にしている。

手塚治虫が描いた21世紀には車が空を飛び、アトムのようなロボットが開発されていた。

また、少し時代は過ぎるが、2112年、22世紀にはドラえもんが開発されている。

藤子不二雄もまた、21世紀、22世紀へと未来にあらゆる希望を膨らませていていた。

中でも、た山崎貴の「ALWAYS 三丁目の夕日」では作家を目指している少年古行淳之介(須賀健太)がノートにオリジナルの小説を執筆した。

その内容と言うのは、21世紀が描かれており、その21世紀には車が空を飛び高層ビルが立ち並んでいる光景であった。

この、三丁目の夕日が制作されたのは2005年のこと。

既に21世紀から4年の時が過ぎていた。

その中において、あえて山崎貴監督を筆頭とする制作陣はこの内容を映画の中で描いている。

ALWAYS三丁目の夕日が舞台となったのは、昭和30年代である。

戦後から約十数年が経過し、人も街も復興を遂げ、希望の未来に向かって活力が漲っていた。

当時、“三種の神器”と言われた、テレビ、洗濯機、冷蔵庫が登場し「便利な世の中になったねえ」と喜び合っていた時代であった。

手塚治虫や藤子不二雄またALWAYSで描かれていた未来と言うのは、戦争を経ている。

戦争により、街は焦土と化し、食べるものもなく、物も何もかもが失われた時代であった。

神と信じた天皇は人間宣言を行い、アメリカからもたらされたのは民主主義と言う新たな価値観であった。

そうした何もかもが失われた中において、不死鳥の如く立ち上がったのが戦後の人々であった。

その中において、こうした人々は21世紀に、未来に希望を見出していったのだと思う。

先人たちが夢見た21世紀は既に16年が経過した。

父親が最近購入した「アップルウォッチ」。

これもまた、この世代の男性と言うのは、腕時計型の通信機に憧れていた世代である。

スタートレック、ウルトラマン、ガッチャマンとあらゆるこの時代のSFものは大体腕時計での通信機が登場していたからだ。

Appleは見事にそれを実現するに至ったのである。

車は空を飛んではいないが、刻々と化学は発達し我々の生活は日に日に便利になっている。

昨今「AI機能」なども話題となっているが、映画やSFの世界での話であったロボットも登場しようとしている世の中である。

しかし、果たして我々は先人たちのように未来に対して希望を抱いているだろうか、次、来るべき22世紀にロマンを持っているだろうか。

そのことを改めて考えざるを得ない。

東洋の箴言に「心は画師の如し」とある。

さらに「未来の結果を知りたければ現在の原因を見なさい」ともある。

されば、未来は我々の心に描く希望、ロマン、そして現在の行動によって開かれていくものと言う意味だ。

21世紀に夢を描いた先人たちの心を思い起こしつつ、未来に向かって希望をもって一歩一歩前進して参りたい。