現在、ちょい田舎で暮らしています

“結婚して約二年。
現在、私は岡山県のちょい田舎で暮らしています。

『ちょい田舎』とは何か?
これは、私が勝手に命名しただけなのですが、田舎は田舎でも「歩いていける場所にお店がある所」という意味です。
田舎といえば、お買い物をするには必ず車が必要だと思います。
でも、私が住んでいる場所は歩いて十五分ぐらいのところにスーパーがあるので、一応車なしでお買い物が可能です。
とはいえ、大型施設等は遠い場所にあるので、やはり車は欠かせません。
田舎ほどお店が遠くない。でも都会ほど便利ではない。
そういう場所を『ちょい田舎』と勝手に呼んでいるだけでございます。

そんな『ちょい田舎』の生活は、実に快適!
結婚前は関東の都会に住んでいたのですが、正直息苦しさを感じていました。
確かに都会は便利。けれど、元々人混みが苦手だった私は外に出ること自体が億劫になり、休みの日はほとんど家で過ごしていました。
ところが結婚して今の『ちょい田舎』で引っ越してからは逆に外に出るのが大好きになっています。
田舎らしく人に会うのは稀ですし、かといって『ちょい田舎』なので車は常に通っていて人の気配は感じられるので安心です。
何よりここには高い建物がないので、空がすごく広く見えます。
子供の頃からビルの隙間から見える小さい空ばかり見てきた私にとってはすごく新鮮で、心が洗われるような気分になりました。

もちろん都会にも良いところはたくさんあります。
でも私にはきっと田舎の方が合っていた、ということなのでしょう。
この場所で旦那さんと穏やかに暮らしていきたいと、心から願っています。”