どうしてこんなに秋は眠くなるのだろう

冬は、眠い。春も、眠い。夏は、暑い。秋も、眠い。

結局あっつ?い夏以外は眠いのです。

秋、眠くないですか? あれ? 無性に眠たくなりません? 私だけですか?

だんだん涼しくなってきて、朝が過ごしやすくなって、暑さで目覚める事がなくなると…

お布団から出たくないですよね! 起きるの拒否したくなりますよね 笑

なんて冗談はさておき。

朝、旦那さまを送り出した後、本当にお布団に戻りたくなるのです。

それをなんとか乗り越えた朝食後。

お腹も満たされたし、さてお掃除お洗濯と家事をしようかな?

と思ったのもつかの間、私はまずリビングにごろーんと横になります。

そう、眠いのです。目が開くことを拒否するんです 笑

それが毎日なので真面目に「私もしかして病気か何か?」と心配になるのですが、

5分でも目を閉じているとスッキリするので、それほど深刻な感じではなさそうです。

夜寝るのが遅いわけでもないのに、不思議でしょうがありません。

でもそれ以外に身体の異変?があるじゃないので、今はとりあえず様子見をしています。

とりたてて若いわけでもないのに、毎日こんなに眠い私 笑

他にもこんなに眠くて仕方ない人っているのでしょうかねぇ。