今日は免除になりました

連日の雪・・・うんざりしてきます。

毎朝家の前には雪がいっぱい。日によって量は違いますけどね。

雪かきも時間がピンキリで早ければ数分、長ければ一時間以上かかります。

雪質によっても変わってきて、濡れ雪で重かったり凍っていたりするとその分かかるわけです。

今冬は例年に比べれば少ないと言えば少ない。

夜中に除雪車が通るかどうかでも翌朝の積雪量が大体わかるのです。

それで除雪種が掻いていった雪も片付けねばなりません。

比率も半分以上だったりすることも(降雪量は少なくほとんどが道路の雪)

その雪はたいたい固まっており時には氷化していて、重くてコンクリートや石ころみたいなんです。

巷でキツイ仕事と言われている土木関係並のキツさで、時給でも市で払ってくれないかなと思う程。

そんなわけもなく嫌々やるわけで、これはある種の強制労働と言えます。

おかげでいい運動になりますし、体も温まって汗だくにもなる時がありますけどね。

なので雪国の人間はこういう意味では結構鍛えられているかもしれません。

前置きが長くなりましたが、今日は雪かきがなかった!!ということです。

このままもう降らんでくれ、積もらないでくれ、とツクヅク思います。

といっても冬はまだ二ヶ月位あるんですけど雪さえ無ければ冬は好きなんです。

年々雪が嫌いになっていく・・・子供の頃は好きだったのに。

雪国に住んでいるからこそ、恐ろしさとか分かってきたというのもあるので。

ともかく今日は雪かきなくて良かった。