最近の生活 家族との距離

一人で過ごすことが好きだ。最近まで家で時間をすごすことは窮屈で退屈だと思っていたけれど、家族みんながそれぞれの仕事をして、それぞれ自分の時間を過ごすようになってから、退屈だと思うことが減ってきた。なんだかさみしいことのような気もするけれど、家族といってもそれぞれ仕事も趣味も好みも違う人間の集まりなので、皆が好きな事を好きなペースでやれることが大切なのだろう。寒くなってきたので、それぞれの部屋にこたつやストーブを出したら、もっとみんな部屋にこもって、自分のしたいことをするに違いない。

なんだか、昔こんな雰囲気の生活を送っていたような…と感じた。何に似ているのかと考えていて思いついた。この雰囲気は学校の寮である。誰かが夕ご飯を作って「よければ食べて」といえば食べに行き、面白いマンガがあれば貸し借りし、一緒にテレビをみたり話したりすることはあるけれど、基本的にはみんなそれぞれの勉強をして、バイトをし、部活に出る。生活が違うから、悩んでいることや楽しいことはみんなそれぞれ違って、共有することもあるけど、理解できないことの方が多い。家族のことはなんでもわかっておくべきだと思う人もいるかもしれないけれど、全員成人した大人だけの家族だし、これくらいの距離感が楽だなぁと思ったりする。