下の子、人生初の入院

上の子が引いた風邪が生まれて間もない下の子に移ってしまい、しかもそれがただの風邪ではなくウイルス性のもので。

生後11日目にして入院することになってしまいました。

今はもう既に退院したので大丈夫ですが、入院が決まった時や入院中は全く生きた心地がしませんでした。

そもそも風邪が移ってから、母乳を全く飲まなくなりました。哺乳瓶に搾乳して無理矢理口の中に押し込んでやっと少し飲んでくれるくらい。脱水も心配。体重の増えも心配。寝続けていて全く起きない滅多に泣かないのも心配。どうしようと思っている時に2週間健診があり、ついでに相談したら強制的に小児科受診。その時にレントゲンや検査をして、RSウイルスに感染していることがわかりました。

これは呼吸器系のウイルスで、感染すると咳や鼻水、鼻詰まりで酷いと肺炎を起こし、無呼吸の発作が起きることもあるらしい怖いウイルスです。生後6ヶ月未満の子どもが感染するとほぼ100%入院になるらしく、もれなく下の子もそのまま入院になりました。

酸素のチューブや点滴、胃にチューブを入れたりと管だらけで何日も過ごし、採血やレントゲンを何度もして見ていられませんでした。

日に日に泣くようになったり起きてる時間が長くなったり、管が徐々に取れたり。回復していくのが嬉しくて嬉しくて。退院が決まった時は半泣きでした。

今は落ち着いて毎日を過ごしています。上の子が保育園に通っているため病気はつきものですが、しばらくは今まで以上に気を付けて見ていきたいと思います。