久し振りに大学の友人に会った話

昨日は大学の友達と2年ぶりに再会した。しかも、私の家にお泊まりという結構緊張感の高いシチュエーション。何を話せばいいんだろうか。

大学時代はお弁当を一緒に食べていた仲ではあったが、お互い共通の趣味もないから可もなく不可もなくという関係性だった。

だから、卒業してもさして連絡を取った記憶もないし、年に1回ご飯を食べるか食べないかという間柄だったと思う。

彼女は半年前に結婚。すでに人妻になっていた。

私が作ったご飯を食べ、結婚式の予定話を聞いて、新婚生活の話やお互いの近況に関して話した。

大学の時に思っていた印象としては、小さい子供という印象を持っていたが、久し振りに会った彼女は大人の女性になっていた。

何が彼女を変えたのかはわからないけれども、ふとした瞬間などが以前感じた印象と全く違っていた。すごく綺麗だった。

これが恋愛をすることに対する効果なんだろうか。以前は完全にインドア派の彼女が沖縄にダイビングのライセンスを取りに行くようなアグレッシブな女性になっているんだもの。来月も沖縄に行くそうで、そんな話をする彼女の顔はとってもキラキラしていた。

恋愛って本当に人を変えてしまうんだろうなとしみじみ、久し振りの再会で思った。