レスリング界はどうなってしまうのだろう?

最近ワイドショーを賑わせている伊調馨選手と栄監督のトラブルには日本中が驚いた事でしょう。

平昌オリンピックでは、日本人選手たちの頑張りがまだ記憶に新しく、スポーツの素晴らしさを再発見出来たし、あんなに感動させてもらったのに…。

オリンピック4冠を果たしたレスリング女王と、数々のメダリストを育ててきた名監督の間に確執があったとは。

それにしても、行き過ぎではいませんか?

報道の内容が本当だったら、パワーハラスメントは決定的です。

その内容とは

・男子合宿への参加を禁止した。

・練習場所を奪った。

・コーチに伊調馨選手の指導をしないよう通達した。

などですが、これは過去に何度も金メダルを取り、結果を残してきたアスリートにする指導でしょうか?

仮に、まだメダリストとなった事のない選手だとしても、日本を背負って戦っている選手を見守り、育てるのが監督の仕事のはずです。

栄監督も、何人ものメダリストを誕生させたプライドが、この様な行動に駆り立てられたのでしょうか。

なんだか、相撲界のトラブルに似ていると思うのです。

かつて、柔道界でも指導中のセクハラなどが問題になりましたが、柔道連盟のトップが一斉に辞任した事で、柔道界の闇は無くなったそうです。

レスリング界の闇が消える事を願っています。