仮想通貨

最近、毎日のように仮想通貨に関するニュースを耳にしますね。

ビットコインやイーサリアムぐらいなら以前も多少耳にはしていましたが、今や訳のわからない仮想通貨が乱立してる状態です。

聞くところによると1000種類以上あるそうです。どこで誰が使っているのでしょうか?

そして10万円や20万円が1億になった人達もいらっしゃるそうで、どこからその1000倍のお金が湧いてきたのか不思議に思いませんか?

戦後の日本でバブルといわれるものはいくつかあったと思われますが、仮想通貨バブルは飛びぬけて違和感を覚えてしまいます。

この発明のきっかけは「ナカモト サトシ」という人の論文が元になっているらしく、おそらく日本人だろうという憶測が流れています。

そしてこの仮想通貨に投資している人を国籍別に分けると、日本人が5割~6割を占めているそうなので、投資が嫌いな日本人の肌にも仮想通貨は合っていたのかもしれませんね。

ただ毎日こんなに価値が変動するお金はとても怖くて持っておけないというのが私たち一般人のネガティブな感想だと思いますが、反面ブロックチェーンという技術は今後いろんな事に応用していける可能性を秘めてるそうなので、今世間を騒がしているトラブルを乗り越えて、日常の買い物などで普通に使えるツールにしてもらいたいですね。