貴乃花親方落選・・・。

年末から色々と騒がしい相撲界。

個人的には、幼い頃に現役で活躍していた貴乃花親方は、相撲界でのヒーローだと思っています。

そんな貴乃花親方が、日馬富士暴行事件で相撲協会に報告せず、警察に被害届を出し口を閉ざしていたこと。

理事としてその態度はどうなのか?と疑問視する声も多々あったようですが、

若い頃から相撲道を貫いてきた貴乃花親方には筋の通った考えがあるように思えるのです。

だからこそ、今回の理事選。

貴乃花親方の考えに賛同する「隠れ貴派」の親方が必ずいると思ったのですが・・・。

蓋を開けてみたら、なんとたった2票。(貴乃花一門は阿武松親方に投票するようになっていたようですが)

こんなにも貴乃花親方の考えに賛同する親方がいないものかと、とても残念に思いました。

相撲界は、一般人にはなかなか理解し難い慣例、慣習があるのだと思います。

しかし、一般社会ではパワハラ・モラハラ・セクハラ・・など色々なハラスメントが問題視される中で

相撲界だけが特別扱い(ブラックスボックス化)するのは、やはり時代に合っていないと思うのです。

貴乃花親方は身を挺して、相撲界の新しい時代を築こうとしているのでしょう。

私は、相撲界のヒーロー貴乃花親方を応援しています!