沢山の人が集まるとても賑やかなお正月

お正月といえば、初詣に行く以外は、厳かに過ごすというイメージがありました。しかし、最近では元日から開いている店も多くあります。

ショッピングモールも元日から営業しており、朝には福袋を購入する人が多く並んでいます。ただ、福袋が売り切れる頃には落ち着くのではないかと足を運んでみたところ、目に入ったのはとても多くの人の姿でした。まだ残っている福袋を買い求める人もいれば、福袋以外の初売りを楽しむ人も多くいます。こうした光景を見ると、最近のお正月はとても賑やかだと感じます。

賑やかなことは楽しいことですが、想像以上に多くの人が訪れており、ちょっと休憩するにも一苦労状態でした。いつもは空いている席も、人がいっぱいな上、席を探し求める人も溢れている状態です。お正月といえば、家で過ごすというのはもう古いのではないかと感じる程の光景です。確かに、ショッピングモールは部分的ではなく、すべての店が開いている状態で、とても楽しく過ごすことができます。とてもお得な価格で販売されているものも多く、楽しく過ごすことが可能です。そのため、とても楽しい時間ですが、お正月の過ごし方というのは毎年変わってきているなと感じる一日でした。