松居一代の離婚会見はインパクト無し。

12月15日金曜日にタレントの松居一代が離婚会見をした。この会見見ていて思った感想は、「白々しい」「ワザとらしい」そして「騒がしい」っていう印象しか残らない離婚会見でしたね。そもそも離婚会見がなんで早朝に行われたかというと、朝と昼のワイドショーに間に合わすためだと思っていたら、それは違いましたね。離婚が決定したけど16日までは口外しないっていう双方の約束事っていうか決め事があったみたいですが一部マスコミが14日に発表して元旦那の船越英一郎の所属事務所もそれに合わせて離婚成立発表を正式に発表しました。

それに対して松居一代はまず16日まで口外しない約束事があるということが破られたので後日15日早朝に会見するっていうことになったようです。松居一代のブログを拝見してたけど14日夕方に更新されて離婚の詳しい経緯などを説明するという趣旨のことが書かれてました。松居一代のブログ拝見する限りこの離婚会見の準備がすべて整った段階でブログに載せてますね。っていうのも時間に場所それに会見の司会者などすべて手筈を整えてからマスコミに会見場や日時を報告っていう形でブログに記載してます。

さすがに用意周到の松居一代ですが離婚成立、離婚決定のフライング発表にはさすがに本人も分からなかったんじゃないかな。りこん会見でもなんで離婚成立のことがどこから漏れてだれがマスコミにリークしたとか肝心のことは言わないで本人の言い訳っていうか離婚成立して良かった会見で終始進められてただ騒がしいだけの会見でした。まるで、選挙当選会見のように思えたのは私だけであろうか。