幼稚園に先日移動動物園が来ました

幼稚園のバザーが終ってから1週間、子ども達待望の移動動物園がやってきました。
年長さんは馬に乗れるというので、早くから子どもは大はしゃぎ。
当日は動物さんのお野菜を持って行くのですが、昨今の野菜高騰により、母には吊り上げる野菜がない。
先日芋ほり遠足でとってきたちっちゃなサツマイモやキャベツの芯、煮干しで何とかごまかして、いざ幼稚園へ。
自転車で一杯の園庭が動物さんに取られて、自転車を据え置くのにも一苦労。
子どもは直ちに柵の近くまで見に行っています。
仔馬に子牛、エミュー?ダチョウ?なんかもいますね。
子ども達がお野菜を授けるはずなのに、馬が草を食べています。今から食べていたら野菜を食べてくれないじゃないか。
ちょっと意外に思いながらも子供は大興奮だ。
先生方も野菜の分別箱を前にして、子ども達の野菜を分別しています。
食パンも食べるのですね。どの動物が食べるのだろう?
昔は未就園児も見学させてもらえたそうですが、最近は幼稚園児のみ見たり触ったり行えるそうです。
可愛い子どもたちも嬉しそうに見ているので、ちょっとくらい触らせてくれてもいいのにな、と思いますが、なんらかの都合でしょうか。
聞くところによると、金額によって加わる動物がかわってくるとか。
バザーでせっせと売り上げたお金が子ども達のために使われているのなら、お母さんが頑張ったかいがあるよ。
と子どもを見送りました。