株とFX

今までお買い物商品券友の会と語っていた私なのですが、株の方がよいですね。

利率は確実に入ってくるのですから、失敗銘柄ではなく、どんどんと株の配当金目当てに長期的においておいてもよいように思えます。

株価が上がって当然売却するのですよね。

としたら、低迷している企業を除いて、株をしておいてもよいと思います。

後は、FXに関しては、50倍までのレバレッジというものを知ったのですが、これってすごいなあと思いますけど、結局。

考えてみると、いきなり金に入るものでもないのですね。一銭動いただけで、それの金額に見合う分、入ってくるということで、レバレッジ自体、何とも言いようがありません。

レバレッジよりも、今資産を増やすという意味では、とっさには思いつかないのですが、貯蓄というのもよい方法でしょう。

なので海外の銀行に預ける人が増えてきたのですかね。

利率凄いですね。5%くらいですか。

FXや株で、絶対安全といえるものがないのなら、貯金もよいでしょうが、多分、すごい失敗思考の人って、博打的発想ではないでしょうか。

毎回、株を見ていて、数値とにらめっこしているうち、わかってくるものもあるのではないでしょうか。

株の優待と配当金は大きいです。