散歩の公園で草むしりのおじさんに会いました

この所中性脂肪がちょっと高いので散歩しろと言われています。

そこで毎日のように町内をぐるぐると歩いています。

お茶を持って帽子をかぶって歩いていきます。

まだちょっと農園が残っています。

市民農園もあるとか。

そのわき道を通って、隣町の公園まで歩きました。

もう子供たちが帰って来てブランコで遊んでいました。

ここの公園はボール遊びが禁止だとか。

ボールが家の庭に入ってしまうのだとか。

子供たちにとってはかわいそうですね。

そこの公園のベンチに座り、一服です。

すると草むしりをしていたおじさんがやってきました。

ちょっと雑談です。

何でもこの公園の管理を任されているのだと。

きれいにするには大変です。

暑いので夕方来るのだと。

私は吸い殻を携帯灰皿に入れました。

するとおじさんが、そのように吸い殻を持っていってくれると助かるとか。

中には捨てていってしまう人もいるとか。

携帯灰皿は喫煙者の常識ですよと。

その後別れて、バスの折り返し点を通って、また町内に戻りました。

途中で犬の散歩をしている人とすれ違います。

向こうからも犬の散歩の人が来ました。

するとその犬が前の犬に吠えかかりました。

リールが長くなりました。まるでけんかするみたいでしたね。

おばさんは委縮してしまいました。

おじさんは自分の犬を叱ることもなかったです。

しつけがなっていないと思いました。

ちょっと気分が悪かったですね。

その後また遠回りして家の近くの公園を通って帰宅しました。

約1時間の散歩でした。