今日は免除になりました

連日の雪・・・うんざりしてきます。

毎朝家の前には雪がいっぱい。日によって量は違いますけどね。

雪かきも時間がピンキリで早ければ数分、長ければ一時間以上かかります。

雪質によっても変わってきて、濡れ雪で重かったり凍っていたりするとその分かかるわけです。

今冬は例年に比べれば少ないと言えば少ない。

夜中に除雪車が通るかどうかでも翌朝の積雪量が大体わかるのです。

それで除雪種が掻いていった雪も片付けねばなりません。

比率も半分以上だったりすることも(降雪量は少なくほとんどが道路の雪)

その雪はたいたい固まっており時には氷化していて、重くてコンクリートや石ころみたいなんです。

巷でキツイ仕事と言われている土木関係並のキツさで、時給でも市で払ってくれないかなと思う程。

そんなわけもなく嫌々やるわけで、これはある種の強制労働と言えます。

おかげでいい運動になりますし、体も温まって汗だくにもなる時がありますけどね。

なので雪国の人間はこういう意味では結構鍛えられているかもしれません。

前置きが長くなりましたが、今日は雪かきがなかった!!ということです。

このままもう降らんでくれ、積もらないでくれ、とツクヅク思います。

といっても冬はまだ二ヶ月位あるんですけど雪さえ無ければ冬は好きなんです。

年々雪が嫌いになっていく・・・子供の頃は好きだったのに。

雪国に住んでいるからこそ、恐ろしさとか分かってきたというのもあるので。

ともかく今日は雪かきなくて良かった。

いい加減に彼氏がほしい昨今…

亭主がいなくて3層…今日は営業でとあるワンデイエステに行きました。早くかえって良いとのことだったのでいつもより少なく返ることにしたのですが今日は祭日。人が多い。肉親連れに…目を引くのがカップルの多さ!!!目下、夢にすら男の人がでで欠ける!急場!

夢物語すらしていないこういう女子力皆無という僕は将来の不安も抱えながら、本当に目下、リアルに亭主のレシピを忘れてしまい途方にくれました。メソッドも繋いでいないし、HAGUだってしていない。20フィーの辺りはさすがに何人も交際していた奴はいましたよ~危険な恋愛もしていましたし~(笑)

ただね30手前で僕が結婚式を焦ってしまい交際して掛かる奴に結婚式、結婚式、結婚式ばかりいっていたら気がついたら何人もの奴にふられていたよ!よ~やるに僕ってきついんだな~きっと。こうした私でも10層交際した奴がいてさ~只振られたんだけど!こないだツイッター見たら真新しい妻と結婚していて~思わず見てしまった。

目新しい妻のフェイス。だって撮影が上がっているだし。本人と比べてしまったよ~果てしなくかわいかった。新しい妻。閉めとけば良しのに言及欄まで見てしまってさ~「妻可愛いね~」ってコメが沢山入っていたよ~本当に見なきゃいいのにね(笑)今度絶対に私も幸せになってするぞ!!!

まってろ!好運!ただし!この世結婚式がトータルじゃない気持ちがすんだよな~。私だけ?

ハーブのある暮らし1

ハーブについて書かれた本を友達が私に勧めたので

読み始めてみたら意外と興味が湧いてきて

ハーブのある暮らしを少しずつ実践中。

今日は

ローズマリーのトリートメントを作ってみました。

私が実際にやってみたこと

ローズマリーと水をポットにいれて

薪ストーブの上に置いてゆっくりと加熱する。

ローズマリーのエキスが抽出されてきて

色がだんだん茶色くなってくる。

濃いめの茶色になったらストーブから下ろして

冷ます。

冷めたらアップルビネガーを少し加えて軽く混ぜる。

瓶容器に移して完成!

保存は冷蔵庫に入れて置くと鮮度が持つらしい。

このトリートメントを使うときは

ローズマリー液をお湯で4倍くらい薄めて使う。

髪の毛の先から半分くらいが浸かる容器に入れる。

髪の毛をお湯でしっかり汚れをすすいでから

液につける。3分くらい。

(たまにシャンプーを使って洗うときもある)

この間に動けないのが、今の私の悩み。

身体を洗おうにも動きづらいし、今のところじっとしてるだけ。今の時期寒いのでシャワーを身体にあてたり、足湯してたり。

3分経ったら、液を頭からかけてから(肌にもいい感じがするので)お湯で洗い流す。 

私がこれを試していて実感してること

髪の毛を乾かした後の髪ざわりが良い。

普通のトリートメントを使ってても実感できていたけれど、このトリートメントは自然素材を使ってること。

シンプルなもの。

最近の生活 家族との距離

一人で過ごすことが好きだ。最近まで家で時間をすごすことは窮屈で退屈だと思っていたけれど、家族みんながそれぞれの仕事をして、それぞれ自分の時間を過ごすようになってから、退屈だと思うことが減ってきた。なんだかさみしいことのような気もするけれど、家族といってもそれぞれ仕事も趣味も好みも違う人間の集まりなので、皆が好きな事を好きなペースでやれることが大切なのだろう。寒くなってきたので、それぞれの部屋にこたつやストーブを出したら、もっとみんな部屋にこもって、自分のしたいことをするに違いない。

なんだか、昔こんな雰囲気の生活を送っていたような…と感じた。何に似ているのかと考えていて思いついた。この雰囲気は学校の寮である。誰かが夕ご飯を作って「よければ食べて」といえば食べに行き、面白いマンガがあれば貸し借りし、一緒にテレビをみたり話したりすることはあるけれど、基本的にはみんなそれぞれの勉強をして、バイトをし、部活に出る。生活が違うから、悩んでいることや楽しいことはみんなそれぞれ違って、共有することもあるけど、理解できないことの方が多い。家族のことはなんでもわかっておくべきだと思う人もいるかもしれないけれど、全員成人した大人だけの家族だし、これくらいの距離感が楽だなぁと思ったりする。

プロフェッショナル~仕事の流儀~

ニュースだけではなく、多くのドキュメンタリー番組を制作しているNHKの中でも、「プロフェッショナル~仕事の流儀~」は、私が好んで見ている番組です。 毎回、1つのプロの仕事に焦点を絞り、その方法や考え方を探っていくこの番組に感心するとともに、仕事に対する自分の向き合い方も見つめ直すことができます。 賑やかさや腹を抱えて笑うような面白さがあるバラエティー番組とは異なりますが、じっくり見るには最適な番組です。 これまで見てきた中に印象的な2人の人物がいました。

それぞれの食材に適した揚げ時間、揚げ方、衣のつけ方を研究し尽くしている天ぷら職人の一切手を抜かない、妥協しない仕事に対するストイックさに驚きました。 その職人が揚げた天ぷらは、衣の「サクっ」とした食感と、中のふんわり感が絶妙だそうです。

豊富な知識と、腕もよい動物病院の院長の感情を排除し、速やかに数多くの動物を診る治療スタイルは、飼い主から「心がない」と言われ、絶望し大きな挫折を経験しました。 しかし、生まれ変わった院長は、「動物と真剣に向き合い、飼い主の心に寄り添う」という信念を持ち、力を尽くすようになりました。

普段見ることができない仕事の裏側から、仕事人の人生まで知ることができるこの番組は、誇りを持ち、真剣に取り組み、努力した分だけ結果が出ることを教えてくれます。

今日もうちの猫がかわいい

14年一緒に暮らしてきた先代の飼い猫が2月に亡くなって4ヶ月後、我が家に新しい家族が!

私の猫ロスに陥っていた私に再び癒しを与えてくれることになった2代目のお猫ちゃん。

とても甘えん坊で寂しがりやな性格なのもあってかお家に来た日から私にべったり…か、かわいい…お腹が空いた時は必ず私の顔を見て猫撫で声でおねだり…か、かわいい…!

私が寝る時も布団の中へ飛び込むように隣へきてゴロゴロと気持ち良さそうに寝始める姿はまるで天使のよう…。

先代猫の面影な少しあるせいもあって愛おしいさが溢れてたまらない…猫ってこんなにもかわいいんだって再確認。

ただ大人しかった先代猫とは打って変わってとても元気ハツラツな2代目猫の運動会に付き合わされる飼い主は日々てんやわんや…笑

でもそんな元気な姿を見ていると悲しい気持ちや寂しい気持ち、落ち込んでいた気持ちもバカらしくなって元気になれる。

先代猫は私が落ち込んでると寄り添うように隣に来て励ましてくれてたけど、こうやって元気いっぱいな姿を見せてくれる2代目猫のエールもこれはこれでとてもありがたい。

かわいいは正義!の言葉は猫のためにあると言っても過言じゃない!

これからも元気いっぱいな姿を見せてね。

レースカーテン丸洗い日和

朝起きた時からとーってもす清々しい天気で朝焼けを見てん~っと背伸び!いつものように子供たちを起こして朝ご飯の用意から始まったら、がっつり気合い入っちゃいました。

子供たちを送り届けて帰宅後は、ずっと気になっていたレースカーテンをお洗濯。購入時にしっかりお店のスタッフさんにカーテンのメンテナンスの仕方聞いといてよかったーと思わずにはいられない。とりあえずは少し漬け置きしてから優しくもみもみ、洗濯機可ということなので洗濯機にポーイ!待ってる間はしばしの休憩を、と思ったのですがカーテンレールの埃がすーんごいことに。

しっかり念入りに拭いて静電気埃つき予防にリンスを希釈して作ったお水で拭きあげました。そうこうしている間に終わった洗濯機、レールにひっかけてカーテンは自然乾燥です。家を建てて一年、カーテンもその時に購入したものなので一年です。

そうそうメンテナンスはしなくて良いといわれるがまま、今回の洗濯で2回目だと気付き自分のズボラさに驚きました。

かけてるカーテンがふわふわなびくのがとーっても好きで決めたこの土地(風の当たる位置とか日の当たる位置とか広さとかね)、大正解だな~なぁんて掃除しながら一人で思ってます。毎日のバタバタもこれがあるから頑張れてる気がします。お掃除たくさんできた一日。

小さい我が娘が入院した

うちには、一歳の娘と3才の息子がいます。金曜日に予防接種を受けに行ってきました。すると次の日から娘が熱を出してしまいました。予防接種の副作用だろうと思い家で様子を見ることにしましたが月曜日になっても熱は下がらず旦那に小児科連れてって貰いました。

咳もしていたので娘と息子は風邪だと言われて薬もらって帰って来ました。薬飲んでも次の日も熱下がらず紹介状を貰い大きい病院に行くことになりました。

胸のエコー写真を撮り、白い影が写っていると言われ、すぐに入院する事になりました。3才の息子は免疫力があるため娘ほど体調悪くなくて助かった。しかしいきなり入院になり、単身赴任中の旦那に連絡して帰って来てもらうようにお願いしたりでとても大変でした。

次の日に医者から説明されたのが、喘息性気管支炎だと言う病気になっていると言うことでした。酸素も低くて鼻に酸素を入れたり点滴をしたりと思い出すだけで涙が溢れてきます涙危険な状態なのに2日目に退院していいですって言われ不安つましたが帰りましたが、家に着いてから悪化してしまいまた病院に行ったら再入院に。

医者が言うには退院は早かったみたい。なら退院とか言うなよ。娘は高熱で再び危険な状況に。そして昨日やっと元気になり退院してきました。当分入院は控えて欲しいです笑